カーシェアリング概要

ご存知ですか? カーシェアリング


レンタカーともリースとも違う

 カーシェアリングとは、1台の自動車を複数の会員が共同で利用する自動車の新しい利用形態です。(同じ方向の人が一つの車に相乗りするという意味ではありません。)

 使いたい時にだけ車を借りる、という車の利用形態ではレンタカーが広く知られていますが、車をレンタル(借りる)するのではなく、シェア(共有する)するカーシェアリングには、レンタカーには無い、様々なメリットがあります。

 このサイトでは、日本でも普及し始めたカーシェアリングについて、マイカー・レンタカー利用との比較や、経済的なメリット、社会的な意義など様々な角度から解説しています。

シェア - 分かち合う - という考え方

 日本ではシェアという考え方自体、馴染みの浅いものですが、親しい人や、単に条件の合う人が同じ部屋に住む「ルームシェア」を、海外のテレビドラマ等で見た事のある人は多いのではないでしょうか。

 簡単に言ってしまえば、カーシェアリングはその車版です。車を自分の物として所有する場合に必要な、車両自体の価格、駐車場代・保険代などのコスト、駐車場として必要なスペースといったものを複数の人で支えるため、それぞれの負担が軽くなります。

カーシェア:挿絵1

費用の負担が軽くなる

 5ナンバーの自家用車を所有した場合、都市部のライフスタイルを想定して算出した数字では、月額7万6千円ほどの負担になるとされていますが、カーシェアリングでは、月額3万円以下に抑える事ができます。

マイカーの所有コストについて詳しく
レンタカーとの違いについて詳しく

カーシェア:挿絵2

社会的なメリットも大きい

 費用や場所的な負担が軽くなるという利用者から見たメリットのほか、カーシェアリングには自動車による環境破壊の抑制・交通渋滞の緩和といった社会的な意義もあります。

環境破壊について詳しく
社会的意義について詳しく

利用してみよう・カーシェアリング

 カーシェアリングは会員制のサービスです。実際の利用はそれほど難しくはりませんが、共同利用という性質上、いくつかのルールやマナーがあります。

入会や利用について詳しく
個人向けのカーシェアリングサービス紹介を見る

おすすめ
不要になった車は、車の買い取り屋で売るのが一番です。
今や車の必需品。ETCカードで高速料金がお得に
面倒な引っ越しはすべてお任せ。引越しの比較をしよう。

マンション購入の時機到来。便利な名古屋市南区新築マンション。また歴史ある熱田神宮近くの、熱田区の新築マンションも好評